ワタシは女優



3月7日1
「一見、どうなっているのか解らないグチャマゼ茶トラーズ」



行きつ戻りつ気を持たせる様な春の歩み。
確かに近付いて来ているのは感じつつ、なかなか本領発揮とは行かない様です。


ちょっとずつ…ちょっとずつ……


。。。加藤茶さんの「ちょっとだけよぉ~♪」を思い出してしまった(^^;


「春」と言うステージにかぶり付きで身を乗り出し 「気を持たせるんぢゃねぇーー!」と叫ぶエロオヤヂ風味(笑)



何故でしょうね…
「春」が来たら、何だか全てが明るくなって上手くいく様な気持ちがするのは。
雪の多い地方で暮らされる方々の様ならば、雪解けとその後の陽光を待ちわびる気持ちはとても大きいものだろうと思います。
しかし、かーさん家地方は、寒いとは言えまだまだ生温い!
それでも、やっぱり待ち遠しい気持ちになりますよね。


寒さに凍え、厳しさに耐え、やって来る春に一気に芽吹く草木の様に、「春」が来れば体中に新しい空気を一杯に取り込んで一新できる。。。
そんな気分になります。


一区切りが出来る。
これって、四季のある国に暮らせる幸せな醍醐味だと思います。


と、書きつつ…本日「も」 猫要素のない内容になってしまいました(^^;
どうぞサクッと読み流して下さいませm(__)m

。。。うちって確か「猫ブログ」だったよなぁ。。。(遠い目)




3月7日2
「引いても、まだ解りにくい、驚異の同じ柄 笑」


ここ数日、懐かしい人達の夢を頻繁に見ます。
もう何年も会っては居ない…そんな人達の夢です。


朧げにしか覚えてはいないのですが…
断片的なシーンの中では、かーさんも「その頃」のままの若くて傲慢で賑やかなヤツです。


その当時ちゃんと謝れなかった苦いシーンや、何が可笑しいのか大笑いしている場面。。。
向かい合ってしんみりと話し込んでいたり、言葉に詰まって黙り込んでいた場面。。。
「あの一点」が取れなくて、負けてしまった試合の口惜しさ。。。


鮮やかに蘇る、その時々の感情とは別に、どこか一歩離れた場所から自分を眺めている様な不思議な視線もあります。
すると、不思議な事に、その時に「自分を演じている自分」を発見したりするのです。


周りから思われているであろう「自分」を、その場面できっちりと演じている。


常に輪の中心に居て、無駄に明るくて少し強引で周りを引っ張って、頼られる事を善しとし、弱さを見せまいと突っ張ってる…
そんな姿です。


夢の中で、少し離れた場所から自分を見ているかーさんは思うのです。


「あぁ…そうじゃない!そこはそうじゃないよ!」
「ダメだって!そんな言い方じゃ却って凹ませるだけじゃない!」



でも、上手くしたもんです。
かーさんの周りには、それをさり気なくフォローしてくれる有難い友人や仲間達がちゃんと居てくれました。


…そっか…ワタシはこうして助けられ、人に恵まれて生きて来たんだ……


ガサツなコミュニケーション力しか持たないかーさんは、突っ走るのを得意として、ポロポロと色んなモノを落としながら猪突猛進。
かーさんの一番大事な親友は、そんなかーさんの後ろから落としてはいけないものを拾い集めつつ、時折後頭部をトイレのスリッパで「スパコーーン!」と殴りつけてくれました。


「アンタいい加減にしなさいよ!」って。



どんな人だって、100%自分の思うままの自分では無い感覚を持って生きていますよね。
本当の自分はそうじゃない。。って。
その場その場で与えられた役割や分担をこなすうちに、どんどん演じる事が上手くなる。


なりたい…或いは、なりたかった自分と、現状は違っている!
と感じる事も多々ある。


でも…夢の中のかーさんは気付きました。
演じている自分もまた、間違いなく自分である…と。
それを選び取ったのも、自分自身でしかないのですものね。




3月7日3




かーさんは、八朔や小夏の良い「八朔かーさん」であろうと必死にやってきました。
ある意味「八朔かーさん」を演じて。。。


突然与えられたその役目を理解しようと、それこそ「猫まっしぐら」 (笑)


気付けば何時しかそれは、分かち難い自分の一つの顔になりました。
よし!演じ切ってやろうじゃないの!
と、腹も括りました(笑)


この年になれば、何かと色々重たい足取りではありますが、それも一興。
今だからこそ出来る事だって、まだあるはずですよね。


誰も皆 「男」を「女」を…「母」や「妻」を…「父」や「夫」を…
「社会人」だったり「趣味人」だったり、「友人」や「知人」を、割り振られた様に演じて生きてるのかもしれません。

どこかに少しだけ違和感とジレンマを感じつつ。。。

どうせやるなら開き直ってみるのもいいですよね(笑)


俳優も女優も、美男美女ばかりじゃつまらん!
「味」なら、色々沁み込んでまっせぇ~♪


3月7日4









お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: