猫馬鹿な日々



3月15日1




さぁ寝るぞ!と灯りを落として少し経つ頃…
茶トラーズ達が思い思いにやって来て、その夜の寝場所を定め始めます。


踏みつける事には容赦なく!でも、足音は密やかに…
小夏が、かーさんの膝の裏の窪みを掘り掘り。
やがて、うら若き乙女とは思えぬ遠慮のない態度で、ドッカリと身体を横たえます。
。。。間違いなくかーさんの足の上に。。。(--;


ついつい、かーさんが発してしまうあの「ドッコイショ!」とそっくりです!


暫くすると、家中の最終点検の任務を無事に終えた八朔もやって参ります。
猫にあるまじき賑やかな足音と、それをも打ち消す「ニャゴニャゴ語」を発しつつ…
さしずめ彼は、「山谷ブルース」の歌詞などを思い浮かべているに違いありません!


「今日のぉ~~仕事も辛かった~ぁ~♪」
「あとはぁ~~かーさんと眠るだけぇ~♪」



今宵の場所は、かーさんの右腕の中と定めたらしい八朔が、つきたての御餅よりも柔らかいかーさんの二の腕を敷布団にゴロゴロ言い始めます。
枕を半分強奪され、何故か頬は肉球で押され……ついでに時々豊満な腹は後ろ足で蹴られつつ。。。


右を向いて横向きになったかーさんは、その懐にでかい態度の八朔を抱き背中を丸め、膝裏で眠る小夏の為にお尻をつき出す様にしてスペースを作り出すのです。


茶トラーズに侵略される前に!と、頑張って確保しておいた場所は既に元の木阿弥。
今宵も「猫様の隙間」で休ませて頂く事になります(T_T)


それを見ていたとーさん


「かーさん…嬉しい悲鳴じゃなくて、それどころじゃない悲鳴だね」


とボソッと言いました。


ですから、素直なかーさんは教えて差し上げる事に!


「昨夜はね、左からとーさんの鼾、右からは八朔の鼾でサラウンド効果だったよ」
「うちの男共ときたら、寝てもやかましいわい。。。」




3月15日2




猫と言う生き物が、歩いていて足を踏み外すとか、鼾をかくとか、ましてや寝言まで言うとは…
(八朔の鼾は寝ている時の首の角度で出てしまうものの様で、普段から断続的にかく鼾ではありませんのでご心配なく♪)


最初の頃は、八朔が特別に変なヤツなのかと、またしてもかーさんの心配性が発動されたり致しましたが、どうやらこれって普通にある様です(笑)
普段は物静か(要求が無い時は…ですが)な小夏でさえ、熟睡時に「ふごっ!」なんて変な声を出す時があったりして(^^;
元々の声帯が太いらしい八朔が、これをやると…
「ふがっ!」と、なかなかの間抜け声です(笑)


兄妹で激しい追いかけっこが始まると、タワーの昇り降りなどの際には、揃って足を踏み外しアタフタしている光景もよく見かけます。


面白いのは…
八朔がその事態に陥ると、尻尾をクルリと丸め足の間に収納して、必死に前足で登り切ろうとヨジヨジ。

ですが、小夏がそうなると何故かピコピコ尻尾をクルンクルンと回してバランスを取るのです(笑)


小夏の尻尾ってプロペラの役目も果たすのでしょうか。。。


それにしても…猫ってこんなに「落ちる」んですね(^^;
まぁ、怪我さえしなければいいのですが(笑)



3月15日3




目覚めると、すかさず八朔がやって来て、おはようのゴッチンをくれます。
家事の合間に、よっこらしょっと座ると、小夏がスリスリしてくれます。


近頃では「サロン・ド・とーさん」の準備段階として、小夏はとーさんの膝でブラッシングされる様にもなりました♪
(爪切りは…まだまだ…らしい  笑)


行ってきますも、ただいまも、当たり前の様に茶トラーズに話しかけます。
当の猫様達も、それがごく普通と受け止めてくれている様…


人間の新婚時代の脳内お花畑と言うヤツは、どうやら3年がピークで、その後は上手に気持ちを移行させなければ減り続けてしまうとか(笑)
「ダ~ぁ♪」
「ハニー♪」 
 ←本当にこう呼び合っていた知人カップルが居たぞ!(爆)
なんて、こっ恥ずかしいラブラブモードも、案外長続きしないもんらしい。


それに比べて、猫様愛の何と目減りしない事か!
目減りどころか、益々拍車がかかり、ダダ漏れはとどまる事を知らず!
このまま行くと、かーさんそのうち猫に擬態してしまうんじゃ~なかろうかと思ってしまいます(笑)


足が痺れようが、寝場所がクソ狭かろうが
追いかけっこの際に足場にされてキックターンをかまされようが
肉球の上でコロコロ転がされようが
生活の全てが猫様中心で計画をしなければならなかろうが


この子達が「ここ」を居場所と定めてくれた幸せに比べたら屁のカッパ!


毎日 「好き好き」と「可愛い!」と「愛しい」と「楽しい!」が腕を組んでラインダンスです♪


かーさんの具合が比較的安定しているのは、この子達の功績がデカイと思われます!


3月15日4




コメントのお返事、できたり出来なかったり出来なかったり出来なかったり(おぃ!)致しますが、取り敢えずオープン!
でも、どうぞお気遣いなくですm(__)m
(先日のお返事書かせて頂きました♪お時間があれば覗いて見て下さいませ)







お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

猫様の隙間に寝るのはとーぜんですよねww
我が家はキースケだけが一緒に寝るんだけど
私が寝て,温めた頃に ほら〜そこ開けて〜って来るのよね。
自分のベストポジション決めて無理矢理入ってくるという。。。
猫さんの寝言、いびきかわいいよね〜 ←でかくなければw
好き好き、かわいい、愛おしい、楽しいで
ずっと突き進みましょう。
幸せこの上ないですね(--)(__)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そーそー!
お団子シッポッてブンブン回るよね?
そのうち「飛ぶ?」って位・・・
・・・あ!
ワタクシ、全然疑惑だなんて思ってもいませんから!!!
バックショットがタンゴとソックリだなんて思ってもいませんから!!!

三毛柄と白茶の扉、まだ開いてるのかなぁ・・・
だとしたら嬉しいな(〃ω〃)

大型の猫科の肉食獣は走って方向転換をするとき
尻尾でバランスを取るそうです
小夏さんは手足が短いのでバランスを崩すことはありませnギャー!orz

そうそう、猫も足を滑らすし、体勢を立て直した後、必死に誤魔化すw
屁もすれば、クシャミで黄ッぱなも飛ばす(これは、鼻炎もちだからねw)

小夏さんは、プロペラ尻尾で着地し易い様に、
安定感のあるドッチリを着装したのかも~~
あ、小夏さん、先に、体育館の裏で、カレーパンと牛乳持って待ってまぁす~^^;;
ついでに正座も自主的オプションしておきますね~~

『猫は落ちない』とか『猫は寝言を言わない』とか
『猫はうれしい時に、尻尾ブンブンしない』とか
『尻尾ブンブンは怒っている時』とか言うヤツ(主にアホ獣医)は、
猫の事をわかっていない証拠です。

一緒に生活すればわかること。
色んな子がいて当たり前~。

つきみぃ様

こんにちは~^^

やっぱ当然なのね(^^;
何だかさぁ…時々「何か幅感間違ってね?」と思う訳ですよw
何故、そこで横になる!とかねw

でもね、ちゃんと二匹が落ち着くまで、こっちも眠れないのよ。。。
あの「ドッスン!」と重みが掛かる瞬間って、何とも言えない安心感があってね(^^;
我ながら毒されてると思いますw

まぁ、幸せだからいいかぁ~♪ですよねw

鍵コメN様

こんにちは~^^

いえいえ!こちらこそm(__)m
。。って互いにm(__)mしてどうする(笑)

何だか自分が長年思い違いをしていた事が、我ながら可笑しくて
ついついチャチャ入れしちゃいましたぁ(笑)
こんなヤツではございますが、どうぞよろしくお願い致しますね♪

ニャーヨ様

こんにちは~^^


うんうん!回る回る(爆)
もう、絶対浮遊するぜ!って思うくらい回るよね(≧▽≦)
あの後ろ姿。。。たまらんよな!

ニャーヨ様には後程、小夏より「御招待状」が発送されるそ~です♪
よかったね!
体育館倉庫を楽しんで来てねww
(何だか怪しげな器具を、小夏が運びこんでたぞ~~♪)

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

あ~ぁ。。。師匠…言ってはならぬ事を。。。(--;

小夏の手足の事は、でんちゃんのヅラと、あずきさんの腹と、だいずさんのはにゃらと
そらまめさんの溢したイカスミ並に口にしてはいけない言葉よ!
そのうち「茶トラレディース」からの果たし状が届くからね。
勿論、白手袋の代わりに、肉球スタンプ付きでww

ほんなあほな。様

こんにちは~^^

何と!「呼び出され慣れ」したお方!ww
小夏が、カレーパンのセレクトはよろしいと申しております。
何故なら…口の周りについても解りにくいから!(爆)
。。。匂いはええんじゃろか。。。(^^;

ねぇねぇ、そうなるとさ…
三ちゃんはほっぺから着地するの?

。。。すんません。。。正座しておきますm(__)m

じんのすけ様

こんにちは~^^

むしろ「猫は落ちる」し「猫は寝言を言う」だよねw

八朔なんて、起きてる時もウルサイけど、寝てもウルサイ(^^;
そのうち寝言でもコブシを回すんじゃないかと、今から期待してます!

じんのすけさん家だと、寝言の声だけで誰のか解る?
’秘儀!コメ返での質問  笑)

はい!!

案外わかるもんです。
一応、寝言とイビキとトイレガシガシは誰かわかります。

じんのすけ様

こんにちは~^^

掟破りのコメ返の質問所にお答えありがとです(笑)

ほぉ~♪解るんだぁ……
凄いもんですねぇ!
っちゅうか、じんのすけさん家のにゃんず、個性的過ぎる?(笑)
もしくは、アナタは聖徳太子の生まれ変わりかっ!
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: