夢は見るもの語るもの



4月5日1




折角の桜のシーズンの週末ですが、残念な空模様になってしまった、かーさん家界隈。
花曇りならまだしも、花散らしの風まで吹いて、何とも勿体ない!
今年の桜は、アッと言う間に咲いて、アッと言う間に散ってしまった感がありますね。


最も、桜前線はこれから東北を美しく彩り、GWの頃には北の大地で梅との大饗宴を繰り広げるのですよね♪
弓形の縦長列島ならではの楽しみです。


以前かーさんの知人が、桜前線を追いかけて北上し、各地の桜を見て回りたいと言っていた事があります。
なんと壮大な!
と、その時は思ったものですが、不思議な事に最近少しばかりその気持ちが解る様になりました(笑)


少しでも長く桜と共に居たいのですよね…きっと。


各地の名だたる名所や、名のある古木。
それだけではなく、ひっそりと佇む木や、ありふれていそうでそこにしかない木達。
どれもきっと感動的なのだろうと想像してしまいます。


かーさんも折角東日本に住む様になったのですから、是非とも東の桜を堪能してみたい!
噂に聞く弘前城の桜や、函館の五稜郭の桜も一度は見てみたいなぁ~♪


。。。できたら空中から。。。(笑)


バカと煙のお仲間ですので、高い所大好きです!
パラグライダーや、あの背中にでっかい扇風機を背負って飛ぶ何ちゃらとか言うのに乗って、ブ~~ン!と飛んでみたいものです。
。。。あれってやっぱり体重制限あり?(^^;
(その前に、そろそろ年齢制限に引っかかるってか?笑)


ちなみに、絶叫マシーンも、フリーフォールもへっちゃら(^_-)-☆
バンジージャンプも、躊躇なく飛び降りて褒められたかーさんです!(笑)
(そこでは以前、関取さんも飛んだと聞いて安心して行きました!)




4月5日2




夢の様な話しを語ってしまいましたが…(^^;


幾つになっても夢はありますとも!
小さなものから、それこそSFチックなものまでてんこ盛りです(笑)


以前記事の中でも書いた、茶トラーズを改造車に乗せて全国を回る事から、猫飼いさんなら誰でも夢見る、愛猫とお喋りがしてみたいと言う夢まで、たっぷりです!
中でも、かーさんの在り得ない夢ってのが…


実は、八朔と小夏は「猫惑星」の王子様とお姫様で…
修行の為に地球に降りて来た。。。と言うスペースオペラ(笑)



でもって、いよいよ母星に帰還するとなった時、離れ難くなって一緒に連れて行ってもらっちゃう(≧▽≦)


婆やと爺やでもいいぞーー!(笑)


猫惑星って言うくらいですので、当然猫様がワラワラ♪
おぉ~~!発狂するぞ~~!ってくらい猫・猫・猫!


でね…その上、フト見渡すと何故かお馴染みさんの人間の顔がチラホラ見えるのだ。
皆さん、やっぱり「爺や婆や」で連れてきてもらったらしい(笑)
ね?ね?素晴らしいでしょ?


勿論、せっせと猫様のお世話係を皆で務めるのだ~~♪
(涎拭いてる暇がないかもしれん!笑)


猿の惑星だと戦争が勃発するけど、猫の惑星だと絶対平和っぽいのが、これまた素敵ですよね(笑)



4月5日3



その夢には続きだってあるのです。



もしかしたら…もしかしたら…
地球上で使命と修行を終えた猫さん達って…


虹の橋を渡って、猫の惑星に帰還したんじゃないのかな。。。


人知れず逝ってしまった子も…
闘病生活の果てに戦い抜いて去った子も…
若くして逝かなければいけなくなった子も…
長寿を全うしたと言われた子も…


本当はみんな、人間に何かを「教え」「感じさせ」「考えさせる」為に来てくれたのかもしれないな…って思うのです。
それぞれの使命を果たした猫さん達は、母星に帰り、また元気に暮らしていてくれるのかも…


一生懸命に向き合って、一生懸命に考えていたら、また「猫の惑星」で会えるのかもしれないって、そんな事まで考えてしまいました。


ええ!夢です!馬鹿げた夢ですとも!(^^;


でもね…そんな夢を創作できちゃうくらい、猫って凄い生き物です。
地球じゃなくていいから、ずっと一緒に居たいって思えるくらい素晴らしい命です。


猫初心者かーさんには、まだ自分でお見送りした子は居ません。
なのに、もう一度逢いたいと心から願う猫さん達が居ます……
一緒に過ごしておられた方なら、その思いはどれ程深い事かと、かーさんにでも解ります。



だからね!
かーさんの壮大な夢は続いて行っちゃうのです!
そう。。。


夢は見るもの!語るもの!です♪


4月5日4









お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: