マイブームは突然に




突如として始まる「猫様のマイブーム」!


きっと、どこの猫さんもそうなのでしょうが、ある日突然、もうそれっきゃない!と言わんばかりの熱狂ブームが訪れますよね?
定番の好みとは全く違うそのブームは、えてしてはた迷惑なものも多いかと思われます(笑)


当の猫様は「え?ずっと前から好きでしたよ?」なんて顔をしておりますが…(^^;


そんなマイブームのお話しを今日はチラッと♪



4月10日1




我が家の茶トラーズ、何故か洗面所が大好き。
洗面所のドアを開けると、我先に侵入致します。


何時の頃からか、八朔は水の入っていないバスタブの中が、大層お気に入りになり、気が付くとバスタブの中でご機嫌な顔で座り込んでおります(^^;


勿論「親馬鹿猫馬鹿」の名に懸けて、かーさんお付き合い致しますとも!<(`^´)>


「あれ?はっちゃんがおらんぞ~?どこ行った?」


「あらら!こんな所に居たんだ!わぁ~~!ビックリ!」



するとヤツは、さも得意げな顔でノシノシと出張って参ります(笑)


そして、その横にあるトイレは、もっと大変!
以前にも書かせて頂きましたが、我が家のトイレは「人が使用していない時」のみ、ドアが閉まっております(^^;
つまり…用事があって使用中はいつだって全開(笑)


そのトイレに座りますと…


開け放ったドアの向こう側の隙間に八朔がイソイソと陣取る様になりました。
狭い隙間から獲物を狙うかの様なワクワク顔でスタンバイです。



「さぁ、準備できたです!いつでも掛かってきなさいです!」


。。。仕方が無いので、やっぱりお付き合いさせて頂く事になります。。。
トイレットペーパーを丸めたモノや、タオルなどをその隙間からちょっと覗かせて、八朔が食らい付くのを待つ(^^;


出したり引っ込めたり、わざと焦らしてジリジリ動かしたり…
目を真ん丸にし、髭をピンと立てて、八朔狭い場所で飛び跳ねております♪


まぁ、何とも楽し気で何よりでございます!


ただ…ここに問題が一つ…しかもかなりでかい問題が生じます……


。。。かーさん気が散って出るモンも出ん(--;


時折我が家では、トイレからかーさんのヘルプコールが響きます。


「とーさん!頼む!八朔の相手をしてやってくれ~~~!」




4月10日2




一方、小夏様のマイブームはと申しますと…


かーさんがお風呂に入っていると、ドアの前で開けろコール(^^;
で、ドアを開けてやると、嬉しそうにお風呂場に入って参ります。


湯船にチョコンと手を置いて、バスタブの中身に興味津々!
遂には「とーさん&かーさんエキス」の沁み込んだお湯をペチョペチョと舐め始めるではないですか(笑)


「お風呂のお湯、美味しいの?こなちゃん 笑」


と、声を掛けると「んぁっ♪」とご機嫌なお返事。


しかも、彼女は気付いていない。。。


自分の右のお手々がドップリとお湯に浸かったままな事を!(笑)


そう、小夏の右の手は、全ての肉球が水没しているにもかかわらず、本猫至ってご機嫌さん(^^;
シャンプーの時は、あれ程大騒ぎして濡れるのは嫌じゃーーーって叫ぶくせにねぇ。。。
何ならこのまま君もシャンプーするかい?(笑)


きっと「それとこれとは別問題よ!」と仰るのでしょうね。




4月10日3









お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: