春なのに~



心地よい風か吹き、お日様だってご機嫌さん♪
そんな日の我が家は


猫が飛び交っております!


文字通り、空中を飛び交う茶トラーズを下からボンヤリと見つめつつ…
「あぁ…すげぇ~なぁ…筋肉が綺麗だわ」
と、出来るだけ被害を受けない態勢を取りつつ観察するかーさんです(笑)


凄いですよぉ~
残影がわりに、毛が後からフワフワついて行きますから!(T_T)


と、まぁ…やっとお休みになった本日、久々の更新で御座います(笑)


お仕事の時は、時間を逆算しつつ出来るだけの事を…と、テキパキ動けるのに、やっとお休みになった途端グダグダになるにはどうしてでしょうね( ̄▽ ̄;)
あれもこれもと思いつつ、なかなか重たいオケチュが持ち上がりません。


かーさんの「やる気スイッチ」は腹肉に埋もれて押せそうにない!(笑)




4月27日1




ずっと忙しい日々を送っていた中、何と!かーさんの自転車(かーさん号)が壊れましたの(;´∀`)
思えば、もう10年以上愛用している「かーさん号」です。
人ウン十倍重たいかーさんを乗っけて、どこへでも走ってくれた良い子でしたので、そりゃぁお疲れにもなるでしょう。


いい加減タイヤもすり減っていたので、とーさんがチャリダーの名に懸けてタイヤ交換などをしてくれたのですが…
どうにもこうにも調子が悪い!
空気は抜けるし、タイヤはガタつくし、何よりおっそろしく重たくて漕げない( ̄▽ ̄;)


「とーぉーさぁーん!ダメだこりゃ!」


と、泣きを入れる事数回。。。


忙しい仕事の合間を縫って、とーさんが調整に調整を重ねてやっと復活です♪



自慢しますが詳しい事は解りません(笑)
こんなもんは理解できる人が理解していれば無問題!と言うのがかーさんのポリシーで御座いますゆえ♪
そんなかーさんの考え方が浸透したせいか、最近ではとーさんも詳しく説明しようとは致しません。


「直ったみたいだよ」


とのお言葉のみ。
いやぁ~~人間って成長するモンですねぇ~(おぃ!)


実は頭の片隅に、いよいよダメなら今度は絶対に電動アシストつき自転車よっ!
と、取らぬ狸の計算をしていたのですが…
直ったならしゃ~ない。。。。もう少し「かーさん号」に頑張ってもらう事に致します。
だってさ…使えるモノを捨てるのってとっても抵抗があるのよ( ̄▽ ̄;)
。。まぁ、要は貧乏性って事で(笑)




4月27日2





半月以上にもわたる、風邪っぴきのワヤワヤのおかげで、今年の春はいつも以上にアッと言う間に過ぎてしまいそうです。
気が付けばもうGW。。。
皆様方は、もう色々なご予定にワクワクでしょうか?


かーさんは……当然お仕事でっす!(T_T)


この時期は何かと人員が不足しがちですので、ここは我儘は申せません。
そもそも忙しい時のお仕事って好きだったりもして(^^;
と、言うか…激混みの中を出歩こうとも思えないズボラです(笑)
大人しくお仕事と、茶トラーズの舞飛ぶ毛との格闘でございます。


まぁ、そのうち何か良い事あるわさ(笑)


何が一番って、八朔と小夏が元気に飛び回ってくれていて、未だに夜はかーさんにくっ付かないと寝ない甘ったれでと言う、「今」が悪くないのぉ~!です(笑)
折角のお休みですので、せめて今日はとーさんに季節を感じられて何か美味しいもんでも作ってやるか!(*^^)v


。。。と言う事で「タケノコご飯」の仕込みに入りまぁ~す♪




4月27日3







不寛容



人は世につれ 世は人につれ



信じられない程の速度で変わって行く世の中です。
かーさんの若い頃には想像すらしていなかった事が、世の中には満ち溢れていて…
SFの世界だった「個人の持ち運び可能な電話」や、「車自体が走行の安全を判断する」なんて事も当たり前。
お買い物だって電話一本だったりネットでポチれば、その日のうちに届いたりも致します。
お掃除ロボットが部屋を駆け回り、入れさえすれば綺麗に洗って乾かしてくれる食洗器が普及し、何かと「抗菌」の謳い文句が跋扈しています。


電車のつり革が不潔で触れない。。。のが当たり前なんですって。。。( ̄▽ ̄;)
お金も出来るだけ触りたくないので、カードにするんですって!
そのカードも、チャージするのが不潔で苦痛なので、チャージの度にカードを丸洗いですと(@@;


要は「誰が触ったか解らない様なものは不潔」って事でしょうか。


そう言えば…誰かが握ったおにぎりは食べられないって方も増えたそうな。
かーちゃんだったり、職人さんならOKらしいです。


すんません!かーさんには「へぇ~~」「ほぉ~~」の世界です(^^;


無菌室の中でだけ生きたら?
なんて少し意地悪な感想さえ持ってしまいます。
だって、そんな事を言っていたら、誰が吸って吐いたか解らない空気なんて吸えないって事になりますぜ?( ̄▽ ̄;)


衛生的であることは良い事です。
誰かに不快感を与えない事も大切な事です。
でも、度を過ぎて排他的にまでなると、そりゃちょっと違いませんか?と。。。


だって、そう言っている「アナタ」も、他の誰かから見たら「バッチイ誰か」なんですぞ?
まさか、自分だけはいつでも綺麗で無菌だとは思ってませんよね?
とお聞きしたい。


かーさんなんてテケトーに生きてますから、帰ったら手を洗ってうがいすりゃいいんじゃね?で済ませてしまいます(笑)




4月20日1





かと思えば、未だ続く猫を始めとするペットブーム。
猫も犬も、鳥さんだって、それ以外の生き物だって、決して「無菌」でもなければ綺麗なばかりでもないのにね( ̄▽ ̄;)


食べれば出しますし、時には嘔吐だってしますし、毛も撒き散らします。
八朔みたいに、目クチョ鼻クチョ標準装備って子だって居る(;´∀`)
トイレを済ませて、砂を掘りまくったお手々でチョイチョイされたりもする。


おぃおぃ…お前さん、今シッコしてたよね?


と、苦笑いしつつも、まぁ~ええっかぁ~でございます(笑)


可愛い可愛いだけでは済まない、「生きる」事。
いいとこどりだけでは済まない、命と生きる事。
それを理解した上でのブームであって欲しいですね。


まぁ、ペット全般で言うなら、飼わないって選択もありです。
でも、人と人となると、全く他人を排除して生きるってのは、きっと無理ですよねぇ。
無人島で一人で生きるって仰るなら在りですけど(笑)




4月20日2





この年になっても、ちっとも人間が出来ていないかーさんは、感情的になりやすく瞬間湯沸かし器(これも死語?)です。
何かあると、瞬時に「この野郎ーー!」と、ムッとする( ̄▽ ̄;)
で…後になって少し冷静さを取り戻した頃に、激しく後悔。。。


今更ではありますが、どんなに嫌なヤロー様でも、「どなたかにとっては大切な人」なんですよね。
人が一人では生まれて来られず、生きても来られないのなら当たり前の事です。
だったら、かーさんにとって天敵みたいな方も、やっぱり「誰かの大切な」方。
かーさん如きが、感情に任せて毒づいて言い訳じゃ~ない…よなぁ…と思う訳です。


これは、もしかしたら自分の感情を宥める為の「自分への言い訳」かもしれません。
でも、かーさんにとっては結構大切な考え方になっています。
おそらくは、かーさんだって他の誰かに「このヤロウーー!」と思われているに違いありませんしね( ̄▽ ̄;)



例えば…一番身近なとーさん。
かーさんにとっては欠点も含めて「まぁ可愛い野郎ぢゃないの♪」ですが、他人様からご覧になられると、どこから見ても立派な「オヤジ」(笑)
加齢臭だってするでしょうし、くっそメンドクサイ処もありますし、ウザイ事でしょうてて(笑)
それでも、かーさんには八朔の砂堀直後のお手々並みに「はぃはぃ♪よしよし💛」なのです。


同じ様に、何処に出しても恥ずかしくないオバサンであるかーさん。
口ウルサイでしょうし、傍若無人ですし、我儘だし、しかもデブ!(笑)
でも、茶トラーズにとっては「誰よりも大好きなかーさん♪」 (だろうと思いますが…違ってたりして 笑)
とーさんにとっても「可愛いかーさん💛」 (これは違うと言ったらシバク! 笑)


結局は、許せる許せないと言うのは、その存在をどう感じているかによるのかもしれませんね。


誰か(もしくは不特定多数)を許せない、汚い、不潔と思って生きるのは、本当はとってもシンドイ事かも…


なんて事を、ツラツラと考えていた、激務直前のお休みデーでした(笑)




4月20日3

いっちば~ん!と二番目



今日は、と~~っても「暑い」一日でした。


部屋の中の温度計が29度!
もうちょっとで真夏日!"(-""-)"


「暖かい」は、どこへ行ったの?
どうして、肌寒いからいきなり暑いなの?



それでなくても体温調節機能が劣化中のオバサンは、とってもついて行けません(T_T)



そんな中、茶トラーズにもちょっと変化。。。
まぁ、たいした事はないと思われますが、この換毛期とも重なってか、小夏様が派手にゲロPです。


うんうん…そりゃ毛も溜まってるよねぇ…
お腹気持ち悪かったよねぇ…


運良く(???)吐いた先は、チェストの上の猫ベッド。
そのまま処理して、お天気もいいのでお洗濯です。




4月18日1




我が家の毛玉達は、幸いな事に滅多に吐き戻しをしません。
余程急いで食べてしまった時とか、今回の様に「あぁ抜け毛が溜まってたかな」くらいで、あっても年に一~二度。
そのせいもあって、滅多にない「ゲッ!ゲッ!」と言う声には、かなり焦ります( ̄▽ ̄;)



でもって…やった本猫も何故か焦る(笑)


妙に大人しくなったり、こちらの顔色を伺う素振りを見せたり致します。


いやいや、怒らないってば(笑)
大丈夫だから!
それより、もう気持ち悪くない?


と声を掛けても、何だかシュンとしています。


少し様子を見がてら、静かにしてるか。。。
なんて思っていたら、小夏様はしっかり八朔に「埋もれて」お休みでした。


文字通り、八朔の腹毛に顔を埋めて、全身を包んでもらう様な格好で寝息を立てています。
やっぱり少し調子が悪かったのか、側へ行って顔を覗き込んでも目を覚ます事もなく熟睡です。


そっか…そうしてるのが一番安心なんだね……




4月18日2
この時ばかりは「ザ、お兄ちゃん」



言葉ではなく…
どんな態度でもなく…
ただ、こうして寄り添う。


きっと、母猫さんのお腹の中からずっと変わらない姿なのでしょうね。



その後、少し回復したらしい小夏様は、今度は熾烈な甘えん坊になりました(笑)
もう、片時もそばを離れずに、かーさんにベッタリ。


そかそか…かーさんは二番目なのね(笑)


何だか二番目と言うのがヘンに嬉しいかーさんです(*^-^*)




4月18日3




ご心配をおかけしている、かーさんの「コンコン狐さん」は、何とか少しずつ良くなって参りました。
治りかけで無茶をすると、もう取り返しのつかないお年頃ですので、ここは今しばらく「良い子」にしていようと思っています。
アドバイスや、お見舞いのお言葉ありがとうでした~~!(≧▽≦)

コメントと、拍手コメのお返事、少しだけ書かせて頂きました。
お時間が有ったら覗いてみてくださいませね♪

生存報告!



絶不調でございます(T_T)


ここ一週間というもの、かーさん「寝込む一歩手前」をずっとキープ!
気力と、何だかよく解らん責任感みたいなモンで、何とかシフトに穴は空けずに踏ん張りましたが、お休みともなればもうズルズルです。


コンコン…ゴホゴホ…コンコン…ゲホゲホ…



。。。かーさん、喉に「よく鳴く狐一家」を飼育中。。。



そんな狐一家とお付き合いしている間に、桜が咲いて散ってしまいましたぁ~(ノД`)・゜・。
せっかく皆様からコメントを頂戴して、お返事する気満々だったのに、それも出来ぬままで大変申し訳ないっすm(__)m
とりあえず、生存報告を済ませてから、ボチボチやらせて頂きまする。


我ながら、よくぞあのタイミングでランキングを外したな。。。。と、ある意味自分の先見の明に感心しとります(笑)
まさか、ここまで放置する事になろうとは、お釈迦様でもご存知あるめぇ!ぬはははは(≧▽≦)
って…マジな話し、結構参ってますけどね(^^;


あの「何が何でも一緒に寝る!」と言う、八朔や小夏ですら、あまりの咳こみのうるささに逃げ出すと言う( ̄▽ ̄;)
悪気があって咳き込んでるんじゃないのよぉ~~
寝入りばなが一番出ちゃうのよぉ~~!




4月14日1





そんな最悪な体調の中でも、エライもんですねぇ!
猫様のお世話だけは欠かさない(笑)


微熱が出て寝込んでいても、時間になれば目が覚める!(エッヘン!)
ヨロヨロしてても、トイレの掃除だけはする!
(散らかった猫砂は目に入らんが  笑)


ご飯だねぇ~♪
あぁ…オヤツの時間?


って、何のことぁ~ない。。。
茶トラーズに起こされると言うだけのお話しです(笑)
でも、これが他の事なら、かーさん絶対に起きない自信がありますので、やっぱり猫様は偉大だと思うのですわ(笑)
何しろ 「とーさん~~テケトーにご飯食べてね~~」を何度やった事か!
自分の食事だって、食べられない事も何度もあったしねぇ(^^;


これから先、もっと年を重ねて、色々面倒になって…って事になっても、猫の事だときっと動ける気がします(笑)


って事は…高齢者に愛猫ってとっても良い事なのよね(笑)
(尤も、最後までのお世話が出来る範囲であれば…ですが)


ちょっとボケ気味になっていた高齢者の男性が、家にワンちゃんを迎え入れた事で、そのお世話やお散歩などでどんどん回復し、かくしゃくとされた…なんてお話しも耳に致します。
アニマルセラピーって本当に凄いもんだと思いますよね。
他の命と共に生きるって、他の何にも増して心に影響を及ぼすのでしょうね。


…なんて偉そうな事を言ってないで、かーさんは早く風邪っぴきから回復しろよ!の世界ですが(;^ω^)




4月14日2




おっそろしい勢いで消費されるティッシュペーパーとマスク。
咳き込みすぎて痛む肋骨…と言うか横隔膜!
うがい薬のまずさに顔をしかめつつ…
もう暫し、体調回復に努める所存でございます。



桜が見られなかったんだから、今度は藤を狙うわよっ!





4月14日3



開き直って 「よろしく!」



かーさんが以前暮らしていた地方では、4月4日を「雛あらし」と呼びならわしておりました。
旧暦で雛祭りを行う習慣があり、前日の4月3日の雛祭りで拵えたご馳走の残りをお重に詰めて、翌日には桜を愛でに出掛けるのです。
勿論、かーさんの暮らしていた当時でさえ、雛祭りの残り物を…なんて事はありませんでしたが(笑)


これから本格的に多忙になるであろう農作業の、ほんの一歩手前の息抜き。。。
折しも丁度桜の見頃を迎える。
そして、一番大切なのは、農作業には近隣と力を合わせて向かって行く為の、ある種の結束とでも言うべき行事でもあったと思われます。
誰もが、ひととき手を休め、見事な桜を見上げながら「今年」を思う。
そんな一つの節目だったのかもしれません。


そこで生まれ育った訳ではなかったかーさんは、この他にも色濃く残る伝統の行事に、ある時は驚き、ある時は憧れを抱いて、何だかんだとしっかり参加させて頂いておりました(笑)
「あぁ…日本の原風景だなぁ…」って。


田舎の暮らしには面倒な事も一杯ありました。
よく解らん風習もあれば、ある種の「慣れ」から来る、ド厚かましさだってある(笑)
爺さん婆さんは何気に偉そうだし、絶対に意見を曲げたりもせん(笑)


でもね…何故か憎めんのですよ(*´ω`*)


それに、何と言っても「その地方の造詣」が深い!
数百年も前の事を、ほんの数年前の事の様にあたりまえに話し出す(笑)
教科書や本では決して教えてはもらえない「本当の暮らし」が、そこにはありました。


徐々に沢山の「今」を受け入れつつも、その実変わらないモノは変えない。
かーさん、この年になって改めて思います。


それって、アリだよね!って。



クリスマスやハロウィンや…もっと言えばイースターだのなんちゅう舶来のお祭りとは一線を画す
土地と暮らしに根ざす行事は別格。


「あの山の雪解けの形が、どんな形になったら種まきの時期だ」
「さぁ、皆で集まって祝おうじゃないか」


なんて、とっても素敵だと思いませんか?(*´▽`*)



ちなみに、かーさん的「田舎暮らしの秘訣」は、とにかく何でもドップリと浸ってみる!でございます(笑)
待っていても声はかからん!(これ絶対!)
だったら自分から飛び込んでみる!です(笑)





4月4日1





関東地方のかーさんち界隈、今日はとてもうららかな「春」でした。
ほころび始めた桜の花も、きっと一気に開花したに違いありません。


嗚呼!お花見に行きたいーーー!


と、思いつつも、何だかとーさんとのタイミングやら何やらが合いません。。。
今年は無理かなぁ…などとちと溜息。


春を感じるのは、専らグングンあがる部屋の温度と猫様の衣替えのみ( ̄▽ ̄;)
あ!あと、茶トラーズの寝場所の位置と密着度!(笑)
相変わらず「離れず離れず」の生活ではありますが…(笑)



ヘタレで離れるのが不安なかーさんですので、この子達と暮らし始めてからと言うもの、ちっとも遠出はできません。
小さく小さく、もう一つ小さく生きております(笑)
猫様と暮らす事も、ある意味「ドップリ」なのです。
良くも悪くも、この生き方しか出来ないんでしょうね…かーさんってヤツは(;^ω^)


何処でどう暮らしていても、きっと変わらない。
それはそれでいいじゃんね♪
などと開き直っております(笑)




4月4日2





開き直りついでに…と言っては語弊がございますが…



今日から、このブログはランキングを外れようと思っております。



前々から考えてはおりましたが、ブログランキングのサイトからお越し下さる皆様も多い事から、探しにくくなってしまうのではないかとも思い躊躇しておりました。
ですが、こうも更新頻度が下がり、お訪ねする事も難しいなら、頂戴した嬉しいお言葉にお返事をする事もできないままの現状では、やっぱり心苦しい。
ここは思い切って…と言うのが本音です。


ブログ自体は、細々とでも続けて参ります。
書ける時に書きたい事を…と言うつもりで。
ですから、どうかこの我儘をお許し下さいませm(__)m



ランキングサイトさんには本当にお世話になりました!
こうして、沢山の皆様に足をお運び頂けるようになったのも、ひとえにサイトに掲載して頂いたお陰です。
とうの昔にランキングの上下には意味を見出しては居なかったとはいえ、その存在がとても励みにもなっておりました。
ですから感謝こそすれ、他意はございません。
ただただ、マメな更新ができなくなった私事の結果だと思います。


八朔と出会い…小夏を迎え…
小さくとも「ここにしかない」幸せを感じて続けてきたブログです。
これからも、やっぱりそのままです。
相も変わらぬ、ダダモレの暮らしをボチボチと続けて行こうと思っております。


もし、お時間があり、何してるかな?と思って頂けたら、その時にはどうぞ覗いてみて下さいませ。
そこには、何の変哲もない茶トラの兄妹と、とーさんとかーさんと言う、小さな家族が変わらず居座っていると思います(笑)
かーさんも時間が許す限り、今まで通り「親戚の猫さん達」にせっせと逢いに伺います!
結局は何も変わらない?(笑)
うん!変わらないね(笑)
ただ、ランキングサイトから抜けるだけ~~♪


と言う、何だかお気軽な気分で報告させて頂く事に致しますね。


有難うございました&これからもよろしくです!






4月4日3



かわりと言っては何ですが…これからはコメント欄をオープンさせて頂きます。
お返事は、出来る時に出来る範囲で…(笑)
それでもよろしければ、構ってやってくださいませm(__)m

プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: