平和と調和のミルフィーユ





2月8日1





本日はまず、八朔の微妙な一枚から。
素晴らしく「納得できない感」を体現した表情になっております(笑)



では、何故こんな顔をしているのかをご説明申し上げます。



場所は、ホットカーペットを置いてある猫様ベッド。
八朔は何故か、このベッドのクッションの下に潜り込むのがお気に入りでございます。
要は、掛布団がホットカーペット(笑)


ガサツで潜り下手な八朔が唯一上手に自分で潜り込める場所がここ!
少し気温が低めな日など、姿が見えないと思うとここに潜り込んでおります。



八朔的には、とっても「ボクはやったです!」です(笑)



しかし、我が家にはそんな事など知っちゃ~いない姫がおられます。
ホットカーペットってのは上に乗るモノよ!
…の小夏様(笑)


そのカーペットの下に、ちょっと残念なヤツが居ようが居まいが関係ございません。






2月8日2





こうして出来上がる 「残念なヤツサンドのミルフィーユ」
気の毒な事に、我が家ではちょくちょく見られる光景でございます(笑)



懲りない男と、気にしない女。。。



まぁ、世の中上手く出来ているものですよね(笑)
それに、女性が強い(風に見える)方が、何かと平和!
そう!平和なのです(笑)


。。。べ、別に、かーさんととーさんの関係の事では……無い事も無い。。。



実は、この写真をしっかり撮ったのは、とーさん(笑)
その心の内は…察して余りありまする♪


小夏様の立派な「オチリ」と、その下から覗く八朔のアンヨが、涙をそそります!



家庭の平和と調和は、こうして構築されるものです!はい!絶対に(笑)






2月8日3





そんな「平和」な、とーさんとかーさん。
昨日は、久しぶりに都会へ出て参りました( ̄▽ ̄;)


先日申し上げた通り、普段は半径5キロ圏内でしか生きていないかーさんの、本当に久々の遠出でございます。


。。。と、言っても近場なんですけどね(笑)


来るバレンタインのチョコレートを選びに、ちょいと街まで~♪
目移りしまくる特設会場で、とーさんをお共にチョロチョロとして参りました。
んでもって、ついでに食事もして~、ちょっとブラブラして~~



   メッチャ疲れました(--;



帰宅して、二人揃ってコタツでうたた寝してしまうくらい疲れました(笑)
どこから見ても、どう考えても、立派な田舎モンでございます~!



と言う、近況報告でございました(笑)









節分会





       おにぎりサイズの後頭部
       ワタシの掌に丁度いい


        すっぽり包んで撫で撫ですれば
        コロンと一つ「鬼」が転がる



           羨ましい鬼 さぁ出てけ!



 


2月3日1






        お稲荷サイズの後頭部
        ワタシの掌に丁度いい


           フンワリ包んでサスサスすれば
           アワワと一つ「鬼」が逃げ出す



            皮肉屋の鬼 ほら出てけ!






2月3日2





  
        追っても追ってもイズル鬼
        逃げても逃げても湧き出る鬼


        ワタシの中の 醜い弱さ
        ワタシの中の ズルい穢れ


               鬼は外!
               福は内!


        そうさ…鬼はワタシの中に居る
        福はワタシの膝に居る



         負けるもんかと唇噛んで
         弱い自分に立ち向かう


    心の中の招福豆は 何故かフワフワ茶色い毛皮
    心の中の追討勇者は 何時もにゃごにゃご茶色い毛皮


         鬼よ出て行け  福よ来い
         鬼よ出て行け  福よ来い









2月3日3





今日は節分 明日はもう春が立つ日ですね。
今年の春が、穏やかで優しい日々になります様に♪








出不精の居場所



あれっ?もう2月ですかぁ?( ̄▽ ̄;)


かーさん、1月中って何してたっけ?
確か、予定ではアレもして、コレもして…などと思い浮かべていたはずでしたが…
(主に、昨年末にやり残したお掃除等々)
気が付いたら、1月終わってましたぁ~~(笑)




「イク」一月に、「ニゲル」二月、ついでに、「サル」三月って言うくらいですから、きっと4月の頭頃にはまた
あれっ?って言っていそうな予感が致します。



まぁ、この半月はテニスの全豪オープンにドップリでしたので、尚更に。。。(^^;
錦織選手は勿論ですが、かーさんの永遠のヒーローであるフェデラーの優勝に、もう大感激大感謝の日々でございました!
ナダルとの決勝戦など「お願い!このままずっと終わらないで!」などと、無茶な感想を抱きつつ、随所に鳥肌モノで大興奮。
後どれくらい、この両者の最高のプレイが見られるのかと思うと、一本一本のプレイをしっかり目に焼き付けたくて…
。。。はい!物凄く疲れて目が乾燥致しました(笑)



その間にも、ラグビーは観なきゃいけないし、バレーボールだって見逃せない!
陸上の長距離だってシーズンだし、そろそろフィギュアスケートだって。。。。
。。。我が家の録画は、見事スポーツ関連ばかりでギッシリ埋まっておりますです(;´∀`)



それにしても…随分長い間、実際に会場に足を運んで生で観戦するって事をしていないなぁ…
以前は、バレーなどは絶対「生派」だったのに。。。
特に国際試合などは、日本戦以外が楽しみだったりもしました。
でも今は、猫様を膝に炬燵で観戦がデフォルト(^^;
これはこれで、とっても楽しいのですが(笑)
でも、2019年のワールドカップラグビーは、是非とも会場に行くぞ!!
それまで元気で(はしゃげない、騒げないとツマランので 笑)いなくっちゃね!





2月1日1





最近かーさんと来たら、半径5キロ以内の中でしか生きておりません(笑)
お仕事も、買い物も、どこかに食事に出かけるのも、全部この中。
まぁ、行動範囲の狭い事狭い事(笑)


余程の事でもない限り、都内にも出ない!
たまぁ~に出て行くと、おっそろしく疲れる(;´・ω・)
「なんでこんなに人がおんねん!」(笑)


殆どのモノはネットで購入できるうえに、そもそも物欲が無くなった!
茶トラーズを置いてまで旅行に行こうとも思わない。
出歩く事に然程ワクワクする事もなくなった結果、この有様です(笑)
しかも、それに少しも不便さを感じたりもしないとなると、もう「出不精」ここに極まれりです。



しかし、たった5キロと侮るなかれ!
行って5キロなら、往復10キロ。
お散歩には充分な距離ですし、東西南北それぞれの方向と寄り道回り道を合わせれば、ある意味変幻自在です。
お馴染みの小径もできれば、全く知らない路地にも出くわします。
何より、自分の足で辿る5キロは、自然と向き合える素敵な時間にもなり得ます。
今のかーさんには、この5キロで十分。
何の不足もありません。


昔、全国を出張で飛び回っていた頃を思えば、何とも正反対な暮らしぶりです。
飛行機で1時間飛べば、日本列島半分は行けちゃいますものね(笑)
でも、今かーさんはその1時間を、自分の足でテクテクやっている訳です。
そして、それが今の自分に丁度いいと感じられるのです。




2月1日2





何と言っても、かーさんの出不精の一番の要因は、茶トラっ子達に違いありません。
何しろ、八朔も小夏も、かーさんが居る事を何より嬉しがってくれるのですから。


今日はどこにも出掛けないと解ると、それはそれは嬉しそうに右から左から擦り寄って来てくれます。
交互にどちらかが膝の上に乗り、かーさんの膝は空く暇とてありません。


未だかつて、これ程までに「ただ居る」事を歓迎された事って絶対にない(笑)


何をする訳でもないのに、何が出来る訳でもないのに…
こんな欠点が贅肉を目一杯に纏っているようなオバサンが居るだけで、この子達は喜んでいてくれる。
かーさんも又、八朔や小夏が特別に何をする訳でもないのに、それこそ一日中見ていても飽きもしない。


「重たいなぁ」
「動けないなぁ」
と文句を言いつつ、何時間でも何時までも、この子達と一緒の時間を楽しんでいられます。



こんな寒い時期ともなれば、我が家のベッドは何時だって満員御礼です。
かーさんの右に八朔。
とーさんと、かーさんの真ん中には小夏。


とーさんが苦笑交じりに云います。



「うちは、このベッドの上のスペースで生きていけるっぽいね」



二人と二匹がギュウギュウのおしくらまんじゅう(笑)
それぞれが少しずつ、どこかしら窮屈で、どこかしら我慢して、それでも一緒がいい。
時折とーさんの片足がベッドから落っこちてても、それもいい(笑)


決して短くはない時間を生きてきて、辿り着いた「場所」は、二人と二匹が分け合う、小さな小さな、でもとっても温かい居場所だった様です。





2月1日3








とっておきの会話



  「ん”~~ん”~~~」


我が家の甘えん坊大王坊ちゃまの 「催促」の声です。


お布団に潜りたくなった時、枕元に来てはこんな声で鳴き始めます。
最初はちょっと遠慮がちに…
「かーさん気が付いて下さいです」


わざと気付かないフリをしていると、その声は徐々に大きくなり、それでも寝たふりを続けていると、 「む”---!」 (笑)
そして、湿った冷たい鼻先を、かーさんの額に擦り付けて無理やり起こしてくれます。


「はい、どうぞ」


と、お布団を持ち上げると、堂々のご入場。



クルリと体勢を入れ替えて、かーさんの二の腕を枕にご満悦でおネンネです。



八朔は、とにかく「側」が好き。
寝る時も、座っている時も、かーさんが台所で立っている時でさえ、側で座り込んで監視しつつ「お供」をしてくれます。
すっかり「かーさん使用法」を覚えた小夏と、激しい場所争いを繰り広げつつも、しっかりくっ付き虫は健在です。





1月27日1





嬉しい時、少しご機嫌斜めな時。
寂しい時、驚いたり不安になった時。


八朔は見事に 「鳴き声」で何かを伝えようとしてくれる子です。


この子と一緒に暮らすまで、猫と言う生き物がこれ程お喋りだとは思ってもいませんでした(笑)
よくお見かけする「お喋りする猫」と言うのは、ありゃ特別!
滅多に居ないから有名になるんだろう…って思ってました。


でも、八朔はそんな認識を見事にひっくり返す、お喋り坊主だったと言う訳です。



チビ猫だった頃から、そりゃ~よく鳴く子ではありましたが、それがどんどん「意味を持った」鳴き方になって来た様な気がします。
これはきっと、互いの関係の上で培われてきたコミュニケーションなのでしょうね。


こんな風に鳴けば、こうなる。。。
こんな時は、こう鳴けば伝わる。。。


八朔は、そんな風にどんどん「彼の言葉」を増やしてきました。





1月27日2





たぶん…半分はかーさんの勝手な解釈です。
そして、もう半分はただの思い込みかもしれません。


それでも、八朔とこうして「お話し」するのはとても楽しいです。
(時々本気でうるさくもありますが  笑)


一生懸命にこちらの顔を見ながら喋る八朔と向き合っていると、例えそれが勘違いであってもいいや!と思えます(笑)


何かを伝えたくて話してくれている。
かーさんに伝わると信じて話してくれている。


それが何より嬉しいと感じます。



そして……そんな八朔と一緒に暮らすうち、小夏様だってとってもお喋りになられました(笑)
どうやら、かーさん対策として、態度で示すより話しかけた方が手っ取り早いと理解された様です( ̄▽ ̄;)
我が家には、お喋り猫様が二匹(笑)



でもね…
本当に一番甘えている時の茶トラっ子はね…


じっとかーさんの顔を見つめながら、口だけを開けて、「声なき声で」お喋りです。


ゆっくりと瞬きをしながら、口パクの「にゃぁー♪」



そんな時は、かーさんも真似っ子して、ゆっくり瞬きしつつ、「んなぁ~♪」と声なき声でお返事です。
お喋り一家の、とっても静かな「会話」
茶トラーズと、かーさんだけに伝わる、とっておきの会話です。



1月27日3









はっちゃく日記




1月〇日 (はれ)


 お日様が一杯で気持ちがいい日です!
 ボクは、お外に鳥さんが来てくれないか、ずっと待ってるです。
 そしたら、小夏も横に来たです。
 小夏は、いっつもボクの真似っこをするです。
 やっぱりボクがお兄ちゃんだから、頼りにしてるのかなぁ…♪
 小夏は時々ウザイですけど、ボクはお兄ちゃんだから我慢して面倒をみてあげようと思うです。
 何てったって「お兄ちゃん」ですからね!




1月24日1





1月〇日  (曇り雨)


 今日はとっても寒いです!
 お家の中は、ボク達が危なくない様にって、「でろでろおいるヒーター」とか言うのを買ってくれたです。
 この「でろでろ」さんは、とっても静かな良い子です。
 音も匂いもしないですから、ボクも怖くないです。
 「かしつ器」さんってヤツもとっても頑張ってるみたいです。
 かーさんがボク達を撫で撫でしても、前みたいに「パチッ!」って痛くならないですよ。
 だから、かーさんは目一杯ボク達を撫でるといいと思うです♪
 でも、一番ヌクヌクなのは、やっぱり小夏と一緒にくっ付いて寝る、ボク達のカーペットベッドです。
 一緒だと、こんな寒い日もヘッチャラです。
 。。。ちょっと重たいですけど、ボクはお兄ちゃんなので我慢するです!




1月24日2





1月〇日  (はれ)



 ボクがお膝で、かーさんの子守をしていたら、いきなり爪パッチンされたです!
 かーさんが「ろーがん眼鏡」を出したから、危ないと思って逃げようとしたですけど、間に合わなかったです。。。
 ボク嫌だって言ったのに!
 嫌だから、ちょっとだけ「う”~」って言ったのに!
 かーさんったら「う”~じゃない!」って言うです。
 「はっちゃんの爪が、かーさんに刺さったら、かーさんヒュロロロロ~って飛んじゃうぞ!」
 って言ったです。
 。。。ボク知りませんでした。。。
 かーさんって、風船だったのかなぁ…
 それとも 「魔人ブー」さんだったのかなぁ…




1月24日3





1月〇日  (はれ)




 今日は、とーさんもかーさんもお出掛けしないです!
 ずっとお家に居るんだって!
 嬉しいです!ボク嬉しいです!
 だから、小夏と一緒に「嬉しい走り」を披露したです。
 最近ボク達のブームの「三角走り」だって見せてあげたです。
 壁を蹴って格好よくターンだってできるです!
 そしたら、勢い余って小夏が、かーさんでターンしたです。。。
 「ぐほっ!」って、変な声が聞こえたです。
 ダメですよ!小夏。
 かーさんはデッカイけど壁じゃないですよ!

 あとね…あとね…
 ずっとお膝に居てあげたです!
 ボクが居ない時は、ちゃんと小夏が替わってくれたです。
 だから、かーさんはきっととっても嬉しかったと思うです!
 なのに、かーさんが言うです。

 「君達さ、かーさんは座布団でもクッションでもないんだぞ!」

 そんな事解ってるですよ!


 柔らかくて居心地がいいだけなら、ボク達の専用ベッドの方がいいです。
 温かいだけなら、ホットカーペットの方がいいです。
 でもでも…でもでも…
 ボク達は、かーさんのお膝がいいです!
 良いったら良いです!!
 「ココ」は、ボク達の居場所ですからね。




1月24日4








 
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: